メイン画像

我々を取り囲んでいる住宅環境は

我々を取り囲んでいる住宅環境は、最近だいぶ変化してきています。今までは2世帯の生活は当たり前だった時代より、核家族が定番化し家族の目指すものも変わりました。年代に応じて起床時間も違い、離れている世代同志同居するのは、色んな問題もあるのです。ただ、これから増える、高齢者に対して我々は同居という形でサポートする場合もあるのです。老若男女がのびのびと快適に過ごせるような、住まいが必要とされます。

住宅購入にはたくさんの人が、ローンを組むでしょう。住宅ローンは銀行によって、利息が異なります。また、変動金利と固定金利があるので、どのような組み合わせをすればいいのか、人により異なります。ローンは最大35年間借りられますが、ゆとりがあれば都度、繰り上げ返済をしていくことを勧めます。人生の中で、大がかりな出費が必要になるか予測不可能です。生活を脅かさずちゃんとローン返済できるように、設計をきっちりしましょう。

泥棒による住宅侵入の被害で、最も多いのは玄関による侵入なのです。きちんと鍵はしても、不審者は様々な手で鍵をこわし入ります。自宅にいないならまだましですが、寝ている際に入ると考えるとぞっとします。そんな状況を避けるためには、鍵交換があります。今では不法侵入ができない、高度な鍵も販売されていますし、スペアキーもパスワードがないと複製できません。